ちゅとちゅんの同棲生活(初デート編)

投稿者: chunchu 投稿日:

どうもちゅです!

今回は前に書かせていただいた

mustthinkfeel.com/ちゅとちゅんの同棲生活【出会い編】

の続きでございます。

今回は初デート編

出会いは最悪でしたが(ガン無視されつ続ける等の詳細は出会い編で)

何とかデートまでの約束まで取り付けて進んでいくのですが今、色々その時のことを思い返しただけでも自分のクズっぷりが思い出されて軽く自己嫌悪です(笑)

そして、こんな僕を選んでくれたちゅんちゃんには本当に感謝と尊敬しかありません。

今までいっぱい悲しませて涙を流させちゃったりしちゃったけど、これからも二人で笑顔いっぱいで生活していこうと思います。

では初デート編書いていきまーす!

Sponsored Link

待ち合わせ

最悪だもう土下座しかない」

僕は今ちゅんちゃんとの待ち合わせ場所に車で向かっていた。

時刻は21:30待ち合わせの時間は19:30もう二時間は過ぎている

こんな状況になってしまったのは理由があって、仕事を終わらせて待ち合わせ場所に向かおうとしたら急に先輩から仕事を頼まれてしまい抜け出せなくなってしまったという言い訳を考えていたがこれを使うのは辞めた。

僕は小さい言い訳(嘘)をついてしまう癖が昔からあって、よく自分が言い訳したことで自分の首を絞めていた。この癖を直したいと常々思っているがなかなか直せない、気付いたら自分を守るため平気で小さい言い訳を言ってしまうこんな自分が嫌だった。

だから今回はそんな嫌な自分をちゅんちゃんに見せたくないとの思いで言い訳しなかったのだと思う。

本当の遅れた理由は寝坊

いつものごとく毎週末はクラブで遊んでいた僕はかなり深酒をして酔っぱらいながら帰ってきた。そこからの記憶がなく気付いたら時計の時刻は19:40

急いで支度して今に至る

これではもう土下座するしかないだろうと思いながら待ち合わせ場所に向かった。

待ち合わせ場所についたとき、めっちゃ怖くて俯きながらまずは

『遅れてごめんなさい』

と謝ったのだがちゅんちゃんの表情を確認するのが怖くて顔をなかなかあげれなかったのお今でも覚えている。

勇気を出してちゅんちゃんを見るとなんと笑っていた!!


初デートの待ち合わせ時間に二時間も遅刻してきた人に僕は笑えるだろうか

絶対笑えない

僕だったら怪訝そうな顔をしながら相手を責めてしまうだろう

でもちゅんちゃんは笑いながら

『二日酔いとか大丈夫?』

と聞いてくれたのだ

これで僕は今までの遊んできた女性とは何か違うとちゅんちゃんは何で笑って僕を許してくれんたんだろうと知りたくなってしまった。

そのあと二人でご飯を食べに行ったのだがそこでのちゅんちゃんはもっと意外な側面を見してくれた。

目線は常に泳いでいて余裕がない表情で僕の質問にも軽く答えるだけ

まさに緊張しているのが伝わってくる。

僕のイメージしていたちゅんちゃんはクラブであった時のちゅんちゃんのイメージでどんな時も自信がありドンと構えてる姉御肌な人物だと勝手に思っていた。

しかし今、目の前にいるのは緊張で今にも口から心臓が飛び出るんじゃないかという状態のちゅんちゃん。

そんなちゅんちゃんを見たことによりますます僕はちゅんちゃんに興味がでてきて知りたくなってしまった。

結局その日は二時間ほど二人で食事をして解散したのだが僕の中にはもやもやとした感情が渦巻いていた。

なんで遅れてきたときに怒らなかったんだろう

なんでクラブでは堂々としていたちゅんちゃんがあんなに緊張していたんだろう

小さいことを書けばきりがないが僕の頭の中にはちゅんちゃんに対するなんでという問いでいっぱいになっていた。

もうその時にはまた会いたいと強く思ている僕がいたのです。

後日談

今ちゅんちゃんに改めて初デートの時のことを聞くとすぐ話題を替えられはぐらかされますが一つだけ答えてくれたことがあります。

なぜあの時あんなに緊張してたのかと聞くと

『男の人と二人でご飯に行くのが二年半ぶりだったからね』

と答えてくれました。

クラブでは男の人に結構声を掛けられていたしそれをそつなく躱すちゅんちゃんを見ていたのでそれにはびっくりしました。

そのことを本人に話すと

『あたしは友達が変な男につかまらないように見てただけだよ』

僕の中では男に関しては百戦錬磨に見えていたけど

ちゅんちゃんも中身は普通の女の子と変わらないんだなと感じてなんだかさらに好きになりました。

Sponcerd Link

最後に

今回は初デート編のことを書こうと思い書かせていただきました。

初デートでは僕の想像していたちゅんちゃんとは真逆なちゅんちゃんで最初はビックリしましたがこのことがきっかけで

もっとちゅんちゃんの事を知りたいと思ったしどんどん好きになってたんだなと書いていて思いました。

これからも不定期に二人の思い出を書いていこうと思うのでよろしくお願いします。

Sponcerd Link

chunchu

こんにちは。 ちゅんとちゅです(*'ω'*) ちゅんとちゅは私たちの呼び名でして、 ちゅん(彼女)ちゅ(彼氏)となっております。 日々の同棲生活をしているうえでや気になったことを二人で書いていくので温かい目でゆるーく読んで言って下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です