男と女の考え方の違い

投稿者: chunchu 投稿日:

男性と女性は違う生き物なので、同じ状況でも考え方や思うこと違いますよね。

そこで今回私が思う

“男と女の考えの違い”を私なりにいくつか書いていきます☆

Sponsored Link

不満がある(モヤモヤ)しているとき

女性 “何で分かってくれないの?”

男性 “言わなきゃ分からない。何か悪いことしたかな?”

女性の場合、彼氏に不満があったりなんかのキッカケで怒ったとします。

そのとき、一つ一つ言葉にして伝えるのがめんどくさかったり

(言わなくても普通~しなくない?)と言わないことあります。

そのことが何回か言ったことならば余計言う気なくなります。

でも男性は、彼女の気持ちをなかなか察することが出来ないので

(何で機嫌悪いんだろう?言ってくれなきゃ分からない。)と思う男性が多いでしょう。

同じことされても一つ一つ言葉にして伝えることが解決策ですが、同じことで不満があって、しかも伝えてあったことなら不満、怒りというより呆れが出てきそうです…。

相談

女性 “話だけでも聞いてほしい”

男性 “解決法を教えてほしい”

これもだいぶ違います。

女性は何か悩み事があると自分で抱え込むことよりも身近な友達や彼氏に相談します。

話を聞いてくれたり、アドバイスを教えてくれたり背中を押してくれれば気が楽になりそれで大丈夫って思う人が多いでしょう。

相談しても結果どうするのかもう自分の中で見えているはず。

それに対して男性は話を聞いてほしいだけではなく、そのことに対してどうしたらいいのか分からないので解決法を教えてほしくて相談することが多いです。

なので、彼氏彼女に相談しても何か不意に落ちなかったりスッキリした気持ちになれないことあります。

相談する=が違うってことです。

お出掛けするとき

女性 “周りの雰囲気も楽しみたい”

男性 “目的を果たす”

私がちゅ(彼氏)と実際あった体験で例を出して説明します。

付き合ってそんな経っていないときに二人で初めてディズニーシーにデートに行きました。

私は乗り物も乗りたいけど周りの雰囲気みたり写真撮って楽しみたいという気持ちでした。

でも着いたらちゅ(彼氏)は限られた時間で少しでも数多く乗り物に乗りたかったらしく、私に

「ちゅん(私)はここに並んでて。俺は向こうにあるパスポート取りに行ってくるから。」とお互い別行動が多くて楽しいっていうより“つまんない”という気持ちが大きくなってしまい、その日はあまり楽しめませんでした。

ちゅに気持ち話したら悪気はなく言われて初めて気付いたらしく…(笑)

同じ場所にいても全然見方や考え方違うんだなと改めて実感しました。

Sponcerd Link

最後に

いかかでしたか?

男と女は全く違う生き物だけど、パターンで書いてくとより分かりますよね。

是非コメント宜しくお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました( ´∀` )

Sponcerd Link

chunchu

こんにちは。 ちゅんとちゅです(*'ω'*) ちゅんとちゅは私たちの呼び名でして、 ちゅん(彼女)ちゅ(彼氏)となっております。 日々の同棲生活をしているうえでや気になったことを二人で書いていくので温かい目でゆるーく読んで言って下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です